images.jpeg
(Googleでの【ドラマ】イメージ検索トップページの画像です)

おはようございます!タカシ♂24才です。
リアルで力強い芝居ができる”稼げる役者”を目指してます。
これからいろいろと撮影現場などで感じたこと、そして、通っている演技ワークショップのスタジオで気づいたことなどを書いていきます。
「日々是演技レッスン!」ダーッ!!
コメント、トラバ、リンクなど、応援よろしく!


2006年07月05日

使える「演技レッスン」の見分けかた

自分にとっては”大金”を払ってきた演技レッスン放浪の経験から、タメになる演技のレッスン&ワークショップの見分け方を書いてみます。
オレは、足と口コミで探しましたが、今はこんなベンリな「演劇ワークショップのポータルサイト」もあるので活用してみてください。

1)大々的に広告を打っていない。
正直、それだけでダメ!例外は大手制作会社などの無料、または格安レッスンです。これは舞台系のものがたまにあります。優秀な素質のある人材を集めるのが目的です。それ以外、広告を打っている所は、当然その広告費を登録費、レッスン費などで回収しなくてはいけないので、まともに役者を育てようという考えはありません。「いっぱい入れて、いっぱい辞めて、またいっぱい入れて……」という感じです。

2)講師がハッキリとした理論を持っている。
なぜそうなるのか?人に説明できないようなことでは信用できないよね。質問に答えられない講師は、「質問はするな……」というマイナスオーラを出していて、それでも質問すると「オレのいうことが信用できないのか!」などと逆ギレされます。
続きを読む
posted by タカシ at 19:11| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

演技を”仕事”にしていく

おはようございます、タカシです。
役者を目指して上京してきて、いろんなことをやりました。
エキストラ、新聞広告のモデル事務所、新聞広告のタレント事務所、ショーパブのダンサー、バーテン、配膳会、そのほか危ないバイトもいろいろと……。

今も当然バイトしてるし、役者ではまだまだ食えないのだけど、それでも何とか芸能事務所に所属し、脇の脇ぐらいの役はもらえるようになりました!

エキストラのバイトで大道具のように扱われたり、新聞広告に出てる某大手(?)プロダクションで、登録料だけ払って素人同然の講師の教えてるレッスン受けたりと、いろいろと試行錯誤してきて、いまやっと何とかスタート地点に立てたっていう感じです。

親からは、「早く諦めて帰ってきて家業を継げ!」って言われてるんだけど、絶対にオレは諦めません!

続きを読む
posted by タカシ at 17:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。