2006年07月30日

ドキドキ!ワクワク!の誘惑

2006-0727-0536.jpg
バイトで高所作業車の回送をすることになった。

写真のは、自分が歌舞伎町まで回送した12メートルまでしか伸びない小型のヤツだけど(それでも高い!)、仕事する前に、事務所の人に「ちょっと乗ってみる?」といわれ乗ったヤツは、27メートル(約7階の高さ)まで伸びるヤツだった!

住宅街の駐車場で乗ったのだが、これが、想像したのとまるで違い、すごいのなんのって……。

2人乗れば一杯のカゴに乗って、スルスルと上がって行ったんだけど、周囲のアパート、マンション(家の中丸見え)などがあれよあれよと、眼下に過ぎていき、あっという間に遥か上空に到達!

で、乗ってるカゴの広さは、正味、畳一畳位しかないので、まるで魔法の絨毯状態!遊園地のアトラクションなど目じゃない。久々興奮してアドレナリンがどばっと出てくるのを感じた。これ彼女乗せたりなんかしたら、ドキドキ効果(?)で、一発でメロメロに恋に落ちちゃうね。

「初めての人は、高所恐怖症でなくても20メートル越えると足がすくむんだよ。全然平気そうだね」
って、言われたが、いえいえ、足ガクガクでした。

ホントに見てるのと乗るのでは大違い。下を見たら作業車がとても小さく見えるので、ちょっとカゴを振るだけで倒れちゃうんじゃないかと思ってしまう!でもスゴいもんであらゆることに安全装置が付いていて、ついうっかりしても自動制御されるようになってるのだ。(当たり前だけど……)

演技の仕事とは全然関係ないけど、「ドキドキ感」は同じだと感じた。
こういう興奮を日々味わっていれば、人間老いることはないだろうなと、妙に悟った風なことを感じた出来事だった。


P.S.全然関係ないけど、「高所作業車」ってメチャ言いにくいよね?
エッ、オレだけ?……マジ?
posted by タカシ at 01:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。