2006年07月05日

いままでで一番効果のあった「演技のコツ」

いま通っている演技レッスンは、ホント目からウロコのことが多いんだけど、中でも一番オレにとって効果のあったのは、「まばたきするな!」という指導でした。

それまでのレッスンやワークショップでは、そんなこと全然言われなかったので、「なんで?」って思いましたが、効果てきめん!……というより、最初は全然できませんでした。

「まばたきしちゃうのは、結局逃げてるんだよ。目の中の奥の自分が、実はビビっているのを見せないように目を閉じてごまかしているんだ」
……なるほど。

「目の中の奥に、感情が表れるのだから、それを見せるのが役者の仕事。開き直ってまばたきしないで演技できれば、それだけですごく変わるよ」

実際やってみると、これこそレッスンでやる価値のあるものなんだなと思ったね。これウチの鏡の前でやるのと、人前でテンションの上がったところでやるのではまったく違うから。

まばたきなしで、エチュードとかやるのは最初はビビるんだけど、思い切ってやると、ホント「あっオレ演じてる」って気がするですよ。

この「演じる快感」を味わうと病みつきになっちゃうね。

まばたきなし!
ぜひやってみてくださいね。絶対「劇的に」変わるから。
posted by タカシ at 20:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20324987

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。